本文へ移動

阿部土建NEWS

活動の記録

5月の花いっぱいプロジェクト(広渕沼支線排水路工事事務所)

2020-05-28
名取市産のカーネーションを玄関カウンターとミーティングテーブルへ

『花があると和みますね』
お客様の反応は上々

宮城県花いっぱいプロジェクト(神取歩道⼯事事務所)

2020-05-29
『宮城県花いっぱいプロジェクト』とは
新型コロナウイルス感染拡⼤の影響により、外出やイベントが⾃粛され、
県産花きの需要低迷が続いています。
そこで、宮城県が関係機関や⺠間企業と連携しながら、県産花きの消費拡⼤を図り、
花き業界を⽀援する取り組みです。
阿部⼟建では、この県の取り組みに賛同し、各⼯事現場において、
花いっぱいプロジェクトを実施しております。
第⼀弾は、県産のベコニアとマリーゴールドのプランターを外に飾りました。
現場事務所でも育てやすいように、地元の花屋さんに相談して花を選びました。
マリーゴールドやベコニアは、強くてとても育てやすいそうです。
現場事務所内には、⺟の⽇にちなんでカーネーションの切り花を飾りました。
今年は、コロナウィルスの感染拡⼤及び、緊急事態宣⾔が出されていることを受けて、
5⽉いっぱいが⺟の⽇になるのだそうです。

花いっぱいプロジェクト(広渕沼支線排水路工事事務所)

2020-05-20
安全掲示板の前にプランターを飾りました
百日草とベコニアの葉っぱの陰から
ぴょん吉が大ジャンプしてきて
驚かされること度々

宮城県花いっぱいプロジェクト(広渕沼支線排水路工事事務所)

2020-05-19
~阿部土建は県内の花き農家さんや地域の花屋さんを応援しています~
草が生い茂り鬱蒼としていた現場事務所の玄関前が…
なんということでしょう
季節の花に彩られた、
可愛らしい花壇へと生まれ変わりました